花・花畑2010

2011年4月12日 (火)

バラを

朝の気温-1℃最高気温7℃ 風が冷たい一日でした

HCに行くと 友達と会いそのまま近くの園芸店へ 怪しいながれ・・・coldsweats01

3gatu_197 入荷したばかりのバラが並んでいました 買うつもりはなかったのだけれど ここでワタクシの心の声が「春早いから品揃えよし しかも大好きな低価格だよ つれて帰らなければ後悔するかも」 ハイ!同感ですhappy01

我が家の花も咲き始めました

Haru_2 タツタ草に沢山の蕾がついています

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月23日 (木)

観葉植物


最近 愛情薄い 我が家の観葉植物たち

久しぶりに お風呂でシャワー☆ キレイになりました〜

前は 頻繁にしていたけど… サボっても元気だったから手抜きでした。

ちゃんと変化に適応していく。

人もそうありたい。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2010年11月25日 (木)

バラが・・・

今朝も 強い霜が降りた。。

昨日の朝も霜だった。。

毎朝 冷え込んでいるのに日中のお日様に安心していた。(正しくは 見ないふりをしていた。weep

バラが先の方がダメになったよ~(涙) シバレたのかな~?(凍る)

耐寒性があると 安心していたのに・・・

11_129 ねっ、可哀想でしょう。。

オマケに折れちゃってる。今更だけど巻き巻きした。

11_131 早くにすればよかったのにと反省!

他 2種類もして終了。来年咲いてくれるのかな~think

ウォーキングにハマっているので 雪が遅いのは嬉しいのだけれど

お花達の為には 早く雪布団が欲しい。

複雑な思いで 空を見上げる 今日この頃のワタクシでした。confident

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年11月17日 (水)

まだ元気!

お久しぶりでございま~すnote と言ってみたcoldsweats01

自分の庭のお花を記録する意味もあり 始めたブログ。。

しかし 花シーズンが短い北海道。

秋を向かえ 晩秋になり 載せるお花もなくなり (言い訳ですsweat01

休みグセのついてしまったワタクシです。coldsweats01

このまま 終わってしまいそうなので・・・

午前中 久しぶりに暖かな陽がさしたので 庭に出で見ました。

前日の雪にも負けず けな気に咲いていました。

11_092 ペインテッドセイジです。

寒さで 色が濃くなった様な気もします。。(気のせい?)

根雪になるまで このまま楽しませてくれそうです。happy01

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2010年11月 2日 (火)

枯れの美

我が家の紫陽花

11_010 霜が降りても 雪が降った後も・・・

11_008 一部茶色になりつつ・・・美しい。

11_011 ツルニチのミドリとモミジ

11_015 遊歩道に・・・

11_019_2 夕暮れ 雨に濡れて・・・

その場所にその季節の美があります。。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2010年10月21日 (木)

ガザニア

まだ庭に咲いてる花を家の中へ入れる為に鉢に入れました。

10_281 ガザニア3種類とユーフォルビア ダイアモンド・フロスト。

昨年も冬の間1・2厘づつ咲き続け楽しませてくれました。happy01

今日は 宿根草の刈り込みも進み

バラも倒しましたが・・・ 昨年より大きくなっているので上手く越冬できるか少々心配ですが 無事を祈りましょう。

さて この花は何でしょうか?10_216 可愛いですよねhappy01

花がなくなると こんな物まで載せてしまいました~。

名前は分かりませんが雑草です。happy02(完全ネタ切れです。)

ペチャさんに教えていただきました。アカカタバミ だそうです。ありがとうございました。

happy01

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2010年10月20日 (水)

太陽って暖かいね

今日の最高気温12℃です。

日中陽が射して暖かいと もう少し気温も高く感じましたが。。。

お天道様はあり難い。lovely

陽が射している間に何度も載せていますが 撮って見ました~eye

10_270_2 さらに色濃くなった紫陽花。

10_271 返り咲いたシャスターデージー

10_276 虫に食べられちゃったかな?五色ドクダミ。

10_277 先日 友の庭にあり欲しくなって・・・ 買ってしまった紫式部。

ひろぼさんに教えていただきましたが、これは コムラサキシキブだそうです。 山裾で比較的実が大きくまばらに付いているのが紫式部で 庭先で小さい実をびっしり付けるのが園芸種のコムラサキシキブだそうです。ありがとうございました。

10_278 来年に向け輝かしく天に向かっています。来春何処に植えようかなぁ~?

今日も ひたすらバラの葉をムシッていました。7種10本終了scissors

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2010年10月19日 (火)

庭の片付け

今日の最高気温11℃でした。 

昨年の記録ノートを見ると もうラティス・パーゴラ・オベリスクなど片付け終わっている。

今年は 暖かい日もあったりしてちょっとノンビリしすぎたかなcoldsweats01

10_266 これら全部取り外すと・・・

冬の雪捨て場になります。

何本かある木は冬囲いをし バラなどは倒して 宿根草はもっと刈り込んで行きます。

10_267 解体してから収納します。

10_268 外した後は・・・あああ~~~crying

この後 バラの葉を取り除く作業をしていましたが4時過ぎると寒くなり撤収!

十勝岳展望台は すでに雪です。

10_259 山は見えず・・・

望岳台は標高900mにあります。昨日の気温3℃でした。

10_264 笹の上にも雪ですcoldsweats01

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2010年10月11日 (月)

暖かな日には・・・

今日の最高気温21℃ 暖かな1日でした。

暖かいので鉢や受け皿など洗いましたがsun乾くのも早くバッチリscissors

10_134 寄せ植えが苦手なので数は少ないですね。物置も整理して 乾いた鉢・テーブル・イスその他小物も全部収納OKcoldsweats01

今の季節は冬に備えて 少しずつこんな事をしています。

10_135_2 色あせたクレマチス ダッチェス・オブ・アルバニーがけな気に咲いてくれています。confident

さて、今日もクセになりそうなウォーキングにデジカメ持って行ってきました。

10_138 歩き初め4:28

10_141 途中 日が沈みそうなので慌てて。4:41 

沈み出すと早いです。eye

10_142 終了時5:34まだ歩いている人がいます。

やはり 日が暮れて来るとチト怖い。なぜ怖いのか?検証して来た!(笑)

グギァー グギァーと鳥の鳴き声(アオサギかな?)とても不気味!

川の水の流れる音 えん堤(小さいが)の近くはゴォォォ~~~と大きい音で何か出てきそう。(ありえないよね)

それと なんと言っても人間。善良なウォーキング仲間も (勝手に仲間にしている)シルエットだけでは不気味。

以上、明るい時には何でもない事が暗闇だとこうなるワタクシです。

それでも また行くでしょう~~~up

10_145 キレイな三日月でしたconfident

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2010年10月10日 (日)

手作り堆肥

今 手作り堆肥作りに凝ってますhappy01

生ゴミも処理でき それを畑にすき込めば土にも良く エコですね~lovely

昨日 1回目できた堆肥をバラの根元にぐる~り入れてみました。

10_129 これが手作り堆肥。全然匂わないのです。

10_133 バラの根元の草をとり 枯れた葉もとり除き周りに穴を掘りすき込みました。自分で挿し木したバラ達です。きっとこの堆肥も愛称があい来年沢山の花を咲かせてくれるでしょう。confident

色々な方の話や本などを見ても それぞれの育て方があり バラ初心者の私はチト不安なのですが その土地にあったバラに育ってくれるのを祈るのみです(笑)

近くのHCのPOPを参考にして。

手作り堆肥の作り方。

①1ダンボール箱を堆肥化容器とし もみがらくんたん4に対し ピートモス6の割合で入れます。

②その中に生ゴミを水を切らずにいれ よくかくはんします。

③室温が20℃以上の所に 設置します。

④生ゴミ投入開始1~2週間位で温度が40℃位に上昇します。

⑤生ゴミの投入とかくはんを繰り返し 3,4ヶ月を目安に黒土と混ぜ さらに1ヶ月寝かせると堆肥が出来上がります。

私はこれに米ぬかも入れました。

毎日 生ゴミを入れて混ぜるのが楽しく 温度が上昇した時などは暖かさを感じながら混ぜ混ぜするのです。それが快感lovely(ワタクシ変ですかね?) 段々サラサラになります。

生ゴミも野菜のクズなどは少し小さめに切って入れた方が良いかも。ダンボールなので壁とかに付けないで 下側は少しうかし気味の方がOK。

以上は私の感想です。

このバラの根元にも入れました。(多分ニュードン)

10_127 昨日の庭

枯れて来たペンステモンの葉と刈り込んで土が見える所に 最後の花を咲かせているバラ。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧