旅行(海外)

2016年1月29日 (金)

イタリア ポンペイ・帰国

厳しい冬がきて 日々の雪掻きに精を出してるsecchiです

なんて言ってますが実は昨日から。 

それと言うのも心臓が苦しい感じがして 病院で調べてもらった。結果どこも異常なし。

ただ 中性脂肪の数値が若干高いらしい。 先生曰く「運動不足でしょうかね~」

そんな訳で 心入れ替え積極的に身体を動かそうと思います(◎´∀`)ノ

あと少しの旅行記も中々進まずこれではいけませんね~  喝!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ローマを後にしてポンペイへ280㎞移動です

ヴェスヴィオ火山の大噴火で一瞬にして死の灰に閉ざされた町。

ここを訪れるのは2度目 最初に来た時よりも心のおもさを感じず見て回れた。

Img_6824

Img_6828


Img_6830
この町がすっぽり火山灰で埋もれていたとは・・・

Img_6832
Img_6839

Img_6841
Img_6834
広場の遠くに見えるヴェスヴィオ火山

すでに記憶の彼方へ・・・画像のみで・・・(゚ー゚;

Pageピッツァ&ボンゴレパスタ(パスタの画像撮りわすれ)

Img_6851
アマルフィ海岸の絶景を見られるポジターノの丘へ行く途中の地中海が美しいcamera

Img_6855
アマルフィ
Img_6854


Img_6859
海岸線の遊歩道を歩けたらどんなに楽しかったことか・・・ 眺めただけでした゚゚(´O`)°゚

アマルフィを後にしてナポリまで78㎞

Page_2
カメオの工房見学 私は外のブーゲンビリアをeye

夕食はナポリでPage_3
選べるディナーメニュー 白身魚のムニエルか肉団子(名が違うような・・・思い出せない)

ナポリからローマまで戻る230㎞バスに揺られ しかし陽はとっくに暮れたので外は何も見えずひたすら寝るだけ(笑

次の日ローマからairplaneチュウリッヒ空港まで1時間45分

Img_6879
Img_6876チュウリッヒ空港で飲んだエスプレッソは美味しかった~

チュウリッヒ空港からairplane11時間55分成田へ

Page_4
この様な機内食をいただきました~

Img_6888
到着後 空港にはクリスマスツリーが華やかに飾り付けられていました

旅行から1か月以上たち しかも年度も変わり2016になってからの更新でした

自分自身の備忘録として更新してますがPCも開けなくなったら終わりだわなどど言いながら 

ちっぽけなイタリア旅行記を書き終えました~o(*^▽^*)o

 

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年1月18日 (月)

イタリア ローマ

今朝も最低気温-19.5℃になりました

家でまったりと 好きなことをして過ごすのも幸せo(*^▽^*)o

新しいことをすると脳細胞が活性化するとかTVの健康番組で放送していたが

ワタシも新たに始めたことが・・・wink 家の中でちまちまと冬の間のお楽しみです(*^-^)

更にPCに向かう時間がなくなりそう~(何気にサボり告知sweat01)          さて旅行記の続き

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

イタリア5日目はフィレンツェからローマへ279㎞バスで移動です

Img_6730
ホテル前の草花に霜が降りていました

ローマに入ると 

Img_6736
ローマの道路は両側に車が駐車されていて なかなかバスも進みません

Img_6737
掘れば歴史的建造物がでるので駐車場など 新たに作ることが難しいらしく何処もこの状態。

Page昼食はカルボナーラ

今回の旅行は食事内容を中心に撮ってきたけどメモしてないので細かい説明はなし(^-^;

午後からは楽しみのバチカン市国

前回はフリータイムで一日ゆっくり見学できたけど(それでも全体のほんの一部)今回は本当に短時間だったのでまず兎に角もう一度見たい場所へマッシグラ。

Img_6751
世界から集まってきた観光客で長蛇の列です

Img_6754


Img_6752


Img_6753
並んでる時間1時間くらい。

中に入りもう一度どうしても見たかったものへ真っすぐ進みました

Img_0641
ミケランジェロ作 ピエタ

キリストを抱く聖母マリア。すべてを受け止めるマリア様の圧倒される美しさ。

初めて見た時 ここを離れられないほどの衝撃を受けたことを思い出します。

もう一度会えるとは思っていなかったので感激です。

Img_6758
1944年 ミケランジェロ24歳の時の作品だそうです。

Img_6759
素晴らしいバチカン市国を後にして

Img_0646
トレビの泉

観光客で凄い状態 またはぐれては大変と気が気ではありません( ̄Д ̄;;

Img_6789                      日本円でもいいかな~

              (着膨れてトレビのコイン飛び交へり  柝の音)

もうすでに夕方になってきました。夕食はカンツォーネディナーnote

Page楽しいひと時でした~。 左上の女性の歌唱力にのりのりに盛り上がりましたo(*^▽^*)o

こうして楽しいローマの夜はふけて。。。

Img_6816おまけの写真











 




| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年1月16日 (土)

イタリア フィレンツェ

ついに北国らしい寒さになってきたようです(。>0<。)

今朝の最低気温-17.1℃  昔に比べるとこれ位の気温で驚いてはいけないけど

段々寒さが身にしむ年頃になってきたことを実感する(。>0<。)

イタリア旅行記も途中のまま一週間も過ぎてしまいました~      ではでは続きを・・・

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

日々過ぎてゆく波にのまれ 旅行の記憶もすでに薄れかけ更にさらっと・・・

フィレンツエ

Img_0595
Img_0601


Img_0599
Img_6621_2
Img_6611
真面目に写真を撮らなかったのでここにUPする画像がないことに気が付いた(汗

Img_6700
昼食は

Page
チキン料理とパスタ&ビール

フィレンツェから92㎞ピサへ

Img_0574
ピサの斜塔

Img_6551_2

頂上まで登ってみましたが 入口は厳しいセキュリティが。パリのテロ以来このように銃を持って警備をしてます(怖いので隠れるように撮りましたよ)

Img_6554
傾きが半端じゃないので平衡感覚がおかしくなります

Img_6559
斜塔の上から

Page_2

Img_0586
ドゥオーモ

Img_0585
洗礼堂 

フィレンツェに戻り夕食

Page_4

生ハムとマッシュルームパスタ&ビール&ワイン(o^-^o)

かなり雑な更新となりました(汗  



















| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年1月 7日 (木)

イタリア ベネチア

前日にベネチア入りをして世界遺産ベネチア観光です

この日の楽しみは何んといってもゴンドラ遊覧です

Img_0508_2
ゴンドラに乗るために運河沿いを行きます。 右側が運河Img_0512
ゴンドラ乗り場

Img_0518
6人乗りのゴンドラに乗り込み

Img_6488


Img_6495
ここをくぐりベネチア出発

Img_6497溜息の橋
Img_6504
楽しいお仲間(*^-^)Img_6499
Img_6509
実際はもっときれいでした~(コンデジが悪い?happy02

Img_6514???ゴンドラから見上げて写したものは?ホテル?レストラン?
Img_0549

Img_0545サンタ・マリア・デッラ・サルーテ教会    (同行者撮影)
Img_6515
上の写真と見比べても同じようなところを移しておりますね~(secchi撮影)

ゴンドラを降りてサン・マルコ広場へ

Img_6516
広場正面にあるサン・マルコ寺院(右側)が少しだけ写っている(正面の画像がないsweat01

Img_0550
サン・マルコ広場の北側にある時計塔

Img_6526

ショップは見て歩くだけでも楽しい

自由時間を楽しみ 昼食はイカ墨パスタ(画像がない)を頂きました

ここまでで時間が無くなりましたつづく・・・

ただいまの時間21時07分 眠い目をこすりながら続きを更新します

今回の旅行は あまり写真を撮ってないようです。写したものもヒ・ド・イと言い訳しつつ・・・

午後からはPage
ベネチアングラス工房を見学後

フィレンツエへ257㎞移動です。

Img_6541
12月のイタリアも日暮れが早くスリなどに気を付けなければなりません。

バスは中心部まで入られないので 徒歩で夕食のレストランまで行かなければなりません。

Page_2ラザニアとポーク 

イタリアでは野菜不足になりました。しかも必ず最初に炭水化物(笑

ホテルに戻り爆睡(◎´∀`)ノ。。。                        つづく

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年1月 5日 (火)

12月イタリアとバチカン市国8日間 2015

穏やかなお正月も過ぎ 日常が戻ってきました

午後から雪が降りだし 雪不足解消となるのでしょうか? 

昨日は富良野国際スキー場へ行き滑りまくり転びまくりで今日は身体が悲鳴を上げています。

少し旅行記を書こうとPCを開けてみましたが なんとなく意欲がでない(^-^;

がっ、備忘録のためさら~りと更新しておこう

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

イタリアとバチカン市国8日間の旅

イタリアの南の方は数年前訪れているので 今回は北の方へ行って来ました

12月6日我が家を出発し成田アパホテルで前伯 

12月7日11時10分 成田発スイス チューリッヒ空港へ所要時間12時間40分

Img_6430_2
機内食を頂き ついでにワインもいただき 食っちゃ寝ビデオを見eyeジャズを聴きear

Img_64312度目の機内食を頂き 手足をバタバタ運動しながらチューリッヒに到着~

更に乗り継ぎチューリッヒからミラノへ所要時間50分(*^-^)

一日目は移動で終わり

8日から本格的に観光の始まり先ずはミラノ観光

Img_6458スフォルツァ城

Img_6477ミラノ ドゥオモ

Img_6475ドゥオモの向かい側にはクリスマスツリー(イタリアのツリー飾り付けがシンプルで好き)

Img_6470
ドゥオモを背にして右に高く美しいアーケードは ミラノを象徴するガッレリア 

天上付近の絵画や歩道のモザイク模様など見ているだけで自由時間はあっという間に過ぎてしまう。
道の両側にはカフェやレストラン書店などがある。どちらにしても時間が足りない~

Img_6472
見事な牛のモザイクの急所をかかとで回ると幸運が訪れると言い伝えがあるらしい

Img_6480 宝くじが当たりますように・・・(それはダメでしょsweat01

昼食はPage
ミラノ風カツレツとリゾットとマフィンのようなスイーツでした。ビールもしっかりいただきました。

ミラノから169㎞ベローナへ

ここで事件が・・・

Img_0496ベローナの街はホリデーで凄い人の波(同行者の画像です)

この後にロミオとジュリエットで有名なジュリエットの家へ・・・

ジュリエットの家の前は更に凄い人の波・波・波~~~

欧米人の背が高い人の波にのみ込まれてしまったのだ~(ホントに一瞬sweat01

そして 迷子となりました~~~~(°°;)))オロオロ(((;°°)~

従ってジュリエットのバルコニーは見ていないのだ!Img_0501

正解はジュリエットの家の前でsecchi迷子となるでした(クイズじゃなかったcoldsweats01)詳しいことは割愛。

まあ 一期一会のツアーのお仲間にご迷惑をおかけしつつも旅は続きベネチアへ115㎞バスの中で小さくなり移動しましたsweat01

Img_6459

                                                      つづく

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2014年12月19日 (金)

スケッチ(5か国旅行番外編)

ちょっと気を抜くとあっと言う間に過ぎていく日々。

普段から暇人を豪語しているワタシも12月は一丁前に忙しいふりをして生きてます(゚ー゚;

今回の旅行中 楽しかったことのひとつは・・・

Img_0796スプリットのイラスト

このスケッチ けしてsweat01けしてワタシが書いたものではありません(えっ、知ってるcoldsweats01

今回の旅行でスケッチブックと絵具・クレヨンを持ち旅を楽しんでる方がいらっしゃいました

気になるワタシはいつものぞき見ていましたが・・・お願いをして写真を撮らせていただきました(o^-^o)

Img_0864
旅行中写真では表せないものに魅せられていました 優しさが伝わります

Img_0863
拙いブログに載せても良いですか?確認し了解を得て書いています

こうしてブログを書いていても どのように写せているか楽しみです(描いていないのにcoldsweats01

Img_0866
ツアー仲間たちがお土産買ったり おしゃべりしてる間に描くポイントをさっと決め素早く書いていらっしゃいます

Img_1048
バスの中や 飛行機乗り継ぎのトランジットの間に手を加えていました

Img_1058本当はもっと多くの絵があるはずなんだけど・・・ ワタシの一番好きな絵がない・・・

今回の旅行で撮った写真800枚位あり どこかにまぎれ込んでしまったのかな???

Img_1072
スケッチブックも大小描き分けていらっしゃいます

若い時は画家志望だったとお聞きしました。素敵な方に巡り合え旅の思い出が豊かになりましたo(*^▽^*)

帰国後 書き上げた絵をご本人からメールで送っていただきました(o^-^o) ありがとうございます。。。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2014年12月12日 (金)

5か国周遊(ザグレブ~帰国)

今回の旅行は独立戦争を経て独自の道を歩き始めた旧ユーゴの国々を観光してきました

様々な民族・文化が入りまじり合い 周囲の大国に翻弄されつつ独自の文化を守り続けた国々

観光もこれからという国々の平和と発展を願いたいと思います。

Img_1013
朝 ホテルから見た景色

Img_1018
最後に宿泊したホテル パノラマ ザグレブ


帰国の日 飛行場へ行く前に昨日の夜観光したザグレブ旧市街を少しだけ散策しました

Img_0464
聖母被昇天大聖堂 右は修復中です。 昨夜は暗くて気が付きませんでした

Img_1028_2
Img_1039_2


Img_1034_2
朝市マーケット 

Img_1035
時間が早く 人影はまばらです

Img_1036
色々なポインセチアきれいo(*^▽^*)o

Img_1040今日でこの国を離れると思うと見るもの全て愛おしいlovely

Img_1043
飛行場に向かうバスの窓から。

11時5分の飛行機でモスクワへ 約2時間50分 乗り継ぎモスクワ→成田約9時間40分

Img_1053


Img_1082
アエロフロートの機内食をいただきまして長~い飛行機の旅は終わりました 

成田からバスで羽田へ 後泊をして日本食をいただきホッとしました

Img_1087
羽田→旭川空港へ 羽田は良いお天気でしたが・・・

Img_1097
北海道はやはり雪でした~

書きたいことの半分も表現出来ていないと思いますが終わってホッとしているところもあります。 

拙い旅行記にお付き合いいただき感謝致します。。。                  bY secchi






| | コメント (6) | トラックバック (0)

2014年12月11日 (木)

五か国周遊(ポストイナ)

雨のブレッド湖の観光後 ヨーロッパ最大規模を誇る鍾乳洞があるポストイナへ

Page
昼食にスロベニアソーセージをいただきました~ 

バスに揺られ移動105㎞。ポストイナ鍾乳洞へ向かいます

スロヴェニアには8500以上あるカルスト地形の鍾乳洞のひとつだそうです

何百万年もかけて形成された全長21㎞の大鍾乳洞で美しさでは世界1と言われてるそうです

Img_0391
地底トロッコに乗って出発です ワクワクドキドキheart04

この入口から徒歩ツアーの出発地点へ2㎞の人口トンネルを走りぬけます。

インディ ジョーンズ並みのスリルがありました~ 楽しかった~o(*^▽^*)o

Img_0397

とにかく広い!大きい!素晴らしい!驚くばかりです。写真撮影は禁止ですが暗黙の了解のようです
Img_0407
余りの広さに私のコンデジでは写真は無理と諦めました(画像は夫のもの)

Img_0406


Img_0410


Img_0408この鍾乳洞のシンボルともいえる有名な鍾乳石

あの広さ大きさを伝えられないのが残念!何といっても21㎞ですから半分も見ていないのではと思う程です

この後クロアチアの首都ザグレブに200㎞移動です。

夜のザグレブ市内観光です。

Img_0421
旧市街にある聖母被昇天大聖堂

Img_0428
ガス灯

Img_0431
歴史的建築物の中石畳を歩く ガス灯が優しい雰囲気lovely

ザグレブ泊。いよいよ最終日を残すのみとなりました。。。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2014年12月 9日 (火)

5か国周遊(ブレッド)

クロアチアのプリトヴィッツェからスロベニアの国境を越えブレッドに到着。

この日は朝からの雨 ついに私についていた晴れ女は去ったようです(誰?)

Img_0921今回の旅行中 朝ホテルからの眺めを画像に残してきました。この日も向かって左を写し

Img_0923右を写していたら遠くにお城のようなものが見えた

Img_0925ズームして撮るとブレッド城が見えた

朝食をすませ スロヴェニアが誇るブレッド湖観光へ

鏡のように澄み切ったロマンチックな湖と言われてるらしいけど生憎の雨

Img_0932
ボート乗り場からブレッド湖に浮かぶ聖マリア教会がある孤島へ

Img_0384雨ではっきりしませんが 教会が見えます
Img_0943_2ボートを漕いでくださる方は親から代々受け継いでるらしいです 誇りを持って案内していただきました~ イケメンだし~lovely

Img_0369
雨でも皆さん楽しそう






Img_0967教会へ続く99の階段 結婚式では花婿が花嫁を抱えてのぼる。(落っこちる人いないのか?貧相な発想coldsweats01

17世紀のバロック建築の教会

Img_0948
晴れていれば湖が美しかったことでしょうけど・・・ 

Img_0951
教会内部のマリア様 内陣の紐をを引き鐘が鳴ると願い事が叶うという伝説がある。あっ、鳴らしてくるの忘れたcoldsweats02

Img_0379
教会の塔を登る

Img_0966_2

一緒に行ったお仲間。親父ブラザーズに声をかけたら振り向いた(笑

ブレッド湖と教会を後にしてポストイナへ移動です。。。

 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2014年12月 7日 (日)

5か国周遊(プリトヴィッツェ)

エメラルドグリーンの湖が点在する世界遺産の森プリトヴィッツェ湖群国立公園。

切り立った峡谷に16の湖と90以上の滝が点在するクロアチア屈指の景勝地。

夜中の雨(私は爆睡中の為知らないcoldsweats01)が朝にはすっかり上がりラッキーな日となりました

Img_0797
案内版を見ながら説明を受ける 晴れていなければここを散策することが出来なかったlovely

暖かい服装でさっそく歩き始める。

Img_0803
すぐにこの滝が見える

Img_0807
散策路にはこの看板が所々にある

Img_0810


Img_0811


Img_0816
凄い数のウグイが泳いでいます

Img_0820
木道に案内版がある。 私たちは半日コースを歩いている

Img_0823


Img_0825
木道に溢れるほどの水流を見て 雨なら来られなかった場所だと実感!

Img_0826
カモはのんびり~
Img_0829


Img_0831


Img_0834


Img_0835

Img_0837


Img_0840


Img_0846
石灰湖の白い岩肌Img_0857
ボートの発着所ではトイレタイム。お茶を楽しむ人 お土産を買う人様々に過ごす(左側にお土産屋さんがある)


Img_0859
皆さんがお土産屋さんでショッピング中ひとり絵を書く人はツアーのお仲間です。

Img_0870
帰りは遊覧ボートで湖からの景観を楽しみます

Img_0876
ボート到着

紅葉の時期も過ぎていましたが 夏には木々は茂り お花が咲き 鳥がさえずり素晴らしいことでしょう

しかし、今回の旅行のメインのひとつプリトヴィッツェ湖群を散策できたことに満足です(o^-^o) 

Img_0893
昼食にマス料理をいただきスロベニアのブレッドへ330㎞移動です。。。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧