« 栗拾い | トップページ | 実それぞれ »

2016年10月21日 (金)

雪が来る前の常盤公園と我が庭の初雪

初雪がついにきてしまいました~
庭はまだ冬支度をしていないのに・・・w(゚o゚)w
Img_7334蔓薔薇の葉むしりを5本終わらせただけの庭
昨日まできれいに咲いていた秋の薔薇もうなだれている。
Img_737610月11日の薔薇プレーボーイ
この後も次々に咲いていたのに切り花にする暇もなく残念~
本当に10月は庭のこと以外で忙しかった。開き直って晴れの日を待つしかない!
Page雪の重みで折れそうなヤマボウシ(上)傘をさして木の下に入り木をゆすって雪を落としたました~(下)
今年は我が家のヤマボウシもきれいに紅葉した。
18日の常盤公園の紅葉もきれいで写真を撮ったので載せておきましょう
Img_7299芝の緑に映え各木々の紅葉が美しい
Img_7298美術館前 雪吊りも終わり雪を待つ姿勢です。実際2日後に初雪でした。
夕方なので日影で残念ですが・・・
Img_7300
Img_7303
Img_7304_2
Img_7305
              「肩に触れ落つる紅葉の軽さかな  柝の音」
Img_7308
                「公園の凜と雪吊り使者を待つ   柝の音」
Img_7313
Img_7301
Img_7309
Img_7314
今頃は雪と枯れ葉そして曇天の淋しい公園なのではないかと思います。
こうなると早く白い世界になればよいのにと思うのでした。。。
 

|

« 栗拾い | トップページ | 実それぞれ »

地域」カテゴリの記事

コメント

 secchiさんの季節(スキー)が来たぞ~!
今晩は~

 暫く振りで~す♪
海の向こうに行っていたのかと・・・。
 お変わりなく・・ですね(チョッと心配)、良かった~!
 独り言はこの辺りで…。

 今日のテレビ・3センチとか、例年より少し早いような?
・プレーボーイにヤマボウシさん、ひさしぶりで~す(ごあいさつ)。

・そうそう雪吊り!これも芸術、美術館前にはピッタリですね。

・いや~・今年も紅葉見学できました~(御礼)♪
 落ち葉の多彩さも・・、きれいなもので~!
  ヒロ・・


投稿: ヒロの日々 | 2016年10月21日 (金) 21時48分

関西はまだ秋の始まりですが北海道では冬の始まり?
日本列島1000キロ。広い様で狭く狭い様で広いのかも?
今年の秋は間違いなく息を吞む様な秋に出合えるかも?そんな予感?

今年の秋は読書の秋を満喫しています。「読書感想文を書きなさい」と
言われて顔をしかめていた頃を懐かしく思い出しています。

長い間学ぶ事が無かったこの国の明治の歴史。大好きな司馬遼太郎の文庫版
10冊を読んで今(翔ぶが如く)10巻に挑戦中。西郷隆盛の生き方は多くの
誤解と生き方の違いであった事も理解出来るかもしれません。

人間万事塞翁が馬 人生50年から80年を越えてもその愚かさは愛おしさを
越える事が出来るのでしょうか?北海道開拓史も読めるかな?残念ながらそれは
無理かも?でも伊能忠敬の足跡は必ず辿らなければならない?

投稿: くーちゃん | 2016年10月22日 (土) 00時15分

ヒロ・・・もんたさん
スローペースのブログ
コメントのお返事もスローですみません。
ブログ更新してから更に寒くなり
今日は凄い雷雨の日。庭片づけが進みません(。>0<。)
雪囲いが終われば家でのんびりとしたいのですが・・・
春とこの時期は日本列島が長いと言うことを実感します。
ヒロさんは、まだまだ楽しんでるのでしょうね~

投稿: secchi | 2016年10月26日 (水) 15時19分

くーちゃんさん
読書の秋いいですね~
本当によく本をお読みになるようですね
ブログで展開される知識は本を読んでられるからですね。
本を読むのは好きですが読むものが違います(笑
最近はもっぱら歳時記を広げることの方が多いかも。
下手ですが俳句にハマってます。
下手上手は関係ないと強心臓でやってま~す。

歩く途中で休憩中は読書ですよね
体力と知力向上とても良い趣味ですね。
まだまだ、暖かそうでそんな日々を送れる土地柄が羨ましい~
こちら、庭の冬支度が進まず少し焦ります。
コメント有難うございました。
遅くなり申し訳ありません。

投稿: secchi | 2016年10月26日 (水) 15時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1336953/68052610

この記事へのトラックバック一覧です: 雪が来る前の常盤公園と我が庭の初雪:

« 栗拾い | トップページ | 実それぞれ »