« 2012年12月 | トップページ | 2013年2月 »

2013年1月

2013年1月28日 (月)

20132013_056

 次々に咲く花キリン

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年1月23日 (水)

最低気温-18.2℃シバレましたが 日中は晴れて気持ちの良い日

20132013_004 大雪山系がきれいに見える 

こんな日はこの地に住んでいる喜びを感じる

20132013_006

20132013_005

20132013_019

20132013_027 スノーシューを履いたカメラマンが山を写しています

どんな写真が出来上がるのでしょうか 見てみたい!

20132013_026 私もズームで撮ってみました

20132013_035 メルヘンの丘 ここにも撮影者が

20132013_029 私も撮ってみました(笑)

20132013_010 きつねの足跡がアチコチにあります

20132013_017 牛舎かな?銀世界にマッチしていますね

20132013_016 電線についた雪さえも晴れた日には被写体になる

20132013_037 白金温泉に向かう道路 どんどん山が迫ってきます

20132013_040 更に山に近づき

20132013_046 温泉街のすぐ裏に山

日帰り温泉で温まり 帰り道に見た山は・・・

20132013_047 山が赤く 思わず「わあ~」叫びカメラを向けた 

20132013_049

20132013_048 月と一緒に・・・

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2013年1月21日 (月)

雪の結晶

きれいに整備されたゲレンデに静かに舞い降りる雪 こんな日のスキーが大好き

2013_079 いつも来る比布スキー場

2013_080_2 最高気温-2.2℃ 暖かな日

こんな日は一本目のリフトからワクワクする 

ふわふわの雪が舞いゲレンデはさらさらのパウダースノー

2013_084  スキーウエアに雪の結晶がハッキリ形を残します

暖かい日はリフトに乗りながらカメラ片手に遊べるのがいいな(手が冷たくないので)

2013_082 自衛隊の訓練の方々も頑張っています

2013_094 今年2回目のスキーは暖かな日でラッキー

2013_096 途中曇り空で視界が悪くなり6本で終了 

降りてから雪の結晶が余りに美しいので・・・ 何度も 何度も撮ってみた

2013_098 

2013_097

2013_101 結晶がふわふわ ふわふわ降りてくる

こんな冬の日が大好き。。。 目標75歳スキーヤー(*゚ー゚*)  

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2013年1月18日 (金)

冬は読書

寒さ厳しい日々が続いていますが 今年は何故か?寒さが身に沁みます

歳だからと一言では片付けたくないけど・・・ ちょっと弱気なワタシですcoldsweats01

必要以外は出かける事をさけ・・・ 読書を楽しんでいます

少し前に話題になった村上春樹さんのベストセラー小説1Q84に夢中です 

図書館で人気の本は中々借りられないので予約をしておいた本

ところが 何も知らない私はB00K3から読んでしまったのです(恥)

読み始めて気が付いたのだけど とりあえず読みきりまして

B00K1・B00K2を予約して借りてきた次第ですcoldsweats01

昔 映画館に時間も調べず入り途中から見たことを思い出すわ(テキトーな性格です)

2013_077_2 今B00K1を読んでいるところ

私が思うに 先にB00K3を読んでしまったけど逆に楽しめるかも(負け惜しみbleah

B00K3の終り方はB00K4が出るような終り方だし

検索してみるとB00K4が出ると言う話もあるみたいで楽しみだわ

とにかく今 村上春樹が面白い。。。 BY secchi(o^-^o)

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2013年1月15日 (火)

温泉が好き

年が明けたと思っていたら あっと言う間に1月も半分が過ぎてしまいました

何してたんだろう私! と思っちゃいます

首都圏の雪の映像をTVで見ながらハラハラしています

飛んでいって歩き方を教えてあげたくなるくらいです 皆様お気をつけ下さい

そして私は

咳がとれないので温泉にでも入ったら良いのでは なんて温泉好きの私が思いつくことらしく

2013_068  層雲峡 銀泉閣に行って来ました

ところが きちんと調べないで行ったもので冬期間は湯が使えないと言う

「へぇ~~~ 温泉なのにぃ~」 って感じなのだけど

余りの気温の低さで凍ってしまうらしいのだ それで近くの日帰り温泉に入る事になり

2013_071 斜め下にある黒岳の湯に入りに行った

2013_070 黒岳の湯から見た銀泉閣(ここを歩く)

距離的にとっても近い(50・60m位)のだけど1度外に出るのが考えられないブルッwobbly

温泉から上がってまた着込んで宿泊先へ 寒っ!

この温泉の名誉のために言っておきますが厳冬期以外は温泉に入れますよscissors

鍋中心の食事と飲み放題の夕食は満足でした~

しかもビールはサーバーを自分で操作してお変わりをするので宿泊客の大人気

これからこちら層雲峡温泉は氷爆まつりが1月19日~3月31日まで始まります

美しい氷の世界はいかかでしょう。。。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2013年1月10日 (木)

花キリン

最高気温-9.9℃で真冬日が3日連続の厳しい寒さです

寒さに屈した訳でもないのだけど ついに数日前から喉が痛くなり・・・風邪かな?

年末年始に数少ない私のブログ友さん達が数年ぶりに風邪をひいたと・・・

そろった様に書かれていたが ついに私もうつったらしい(そんな訳ないcoldsweats01

熱もなく食欲もあり身体はいたって元気 ただ咳が出る

どこにも出ず読書三昧の昨日今日 ある意味幸せな時を過しています(笑)

12月16日に載せた八福神(花キリン)ですが

201_054 色がクリーム色になってきました

201_053 同じ様な写りなのだけど花の中にまた花が咲いています

交配を重ね品種改良されたものらしく 花を次々つけるので楽しみな花キリン(o^-^o)

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年1月 8日 (火)

住めば都

年末にお正月に読もうと図書館から数冊借りてきた本の中に

北国のこの街が舞台の小説があり 読み始めるとちょっとイマイチなのだけど

自分の住む街がどのように物語に書かれているのか気になり読み進んでみた

201_028

「北国の空はいつもどんよりと曇って・・・」(そんな事はない晴れる日だってあるよ)

「ここはひんやりした小さな町だ」(人口35万道内第2の地域だよ)

取材に来たはずの小説家の旭川のイメージってちょうどこの写真のような感じかな?

小説の内容からそんな表現になるかも知れないなと思いつついるが(嫌いなのか?)

小説に心の中で講義している自分がいる(笑)

本を読みながら窓から眺めた外は 太陽に照らされた雪がキラキラきれいなのでカメラ片手に外に出てみた

2013_057crop_2 年が明け少しずつ日も長くなり 今日は晴れていますよ~

2013_059 雪の中にたくさんの宝石を見つけ ・・・(けしてどんより暗くはないよとまた小説にツッコミ)

2013_064 我が家のオンコ(イチイ)の木に雪が積もり 電柱から剥れた雪は丸くなり

2013_063 アップで撮ってみると 楽しい自然のオブジェ

2013_066 奥には向こう隣のオンコの木が(cameraで遊んでもみた)

こんな事してると「寒っ」やはり陽がさしても氷点下のここ旭川です

小説に少しだけツッコミを入れながら私はこの街が好きなのだな~と実感!

住めば都ですね 「好きです旭川」lovely

生まれた時から雪がある道産子の私 雪のない世界は考えられないな~。。。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2013年1月 3日 (木)

かまくらの中?

201_052                              あけましておめでとうございます

201_021 朝起きて見る廊下の窓   昨夜から作られた雪のアート

201_025 窓に雪がはり付いています

201_022 玄関ドアも雪が・・・ 家自体がかまくらの中みたいhappy01

猛吹雪で玄関ドアも開かない程の大雪が・・・

201_029 ポーチの階段のかげすら見えない吹き溜まりが・・・

何年ぶりかな?一夜でこれだけ積もるのはと思いだだただ笑っています

201_033 一応 道路まで1本道をつけて呆然と立ちまた笑ってしまう

大変な時って 人は笑ってしまうものらしい

「笑う門には福来たる」なんちゃって(違うっちゅうの)( ^ω^ )

201_032 真っ白けのこの物体は私の愛車 今助け出すよ~(笑)

201_043今日ほど 除雪機があって良かった~と思ったことはない 

だけど雪を飛ばしてる先には私の果樹コーナーが・・・

分っちゃいるけど厳しい現実 枝が何本折れていることか雪解け時期が怖い

お昼過ぎまでかかり 汗をかくほどの運動量でしたsweat01

201_051 3時過ぎ やっと除雪車が入ってくれました お正月早々ご苦労様です

新年スタートは雪国の暮らしからでした

201_007        今年も宜しくお願い致します

 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2012年12月 | トップページ | 2013年2月 »