« プラチスラバ観光とドナウ川クルーズ | トップページ | 世界遺産ウィーン歴史地区 »

2012年12月 2日 (日)

ブダペスト

ブタペストはドナウ川を挟んで西側のブダ地区 東側のペスト地区

ドナウ川の中洲となるマルギット島に大別されている

201_726 標高235mのゲッレールトの丘からはブダ・ペスト両側の街並みが一望できる

201_747_2 白いとんがり屋根が漁夫の砦 全体は写しきれない

201_730 途中まで上がって来たところ

201_740 ドナウ川に面して作られた砦 ここからペスト地区を眺めるのもいい景色

201_734 マーチャーシュ教会前とその前は三位一体広場

201_737 漁夫の砦からのながめ 

201_733 マーチャーシュ教会 

201_741 教会内部

毎日教会や大聖堂を見て それに加え中世ヨーロッパの街並みを歩いていると頭は混乱気味 今ブログを書きつつ「なるほど~」などと思っている次第で間違いがあればお教え下さいませ

201_729_2ブダ地区とペスト地区を結ぶくさり橋

201_748crop 聖イシュトヴァーン大聖堂 ペスト地区にある

ブタペストを代表するネオ・ルネサンス様式の大聖堂

201_750 初代ハンガリー国王で キリスト教布教に努め聖人に列せられた聖イシュトヴァーンがまつられている

201_753 英雄広場 歴史に残る国王たちや ハンガリー独立や自由の為に戦った近代指導者たち14人の像がある

201_754中央36m ポールの上に大天使ガブリエルが立つ

観光後 少しの時間

可愛いハンガリー刺繍のお土産屋さんに寄り お気に入りを見つけご満悦の私でした

この後バスで約194km移動してウィーンへ

201_768途中真っ赤な夕日が見えバスの中からカメラを向けたがボツ写真の山でした(これはまだ良い方)

201_770 沈みゆく夕日の中に 風力発電がたくさん建っていました

ウィーンに到着後

201_782 ライトアップされた市庁舎の地下レストランで夕食

201_780 前の広場にはクリスマスマーケットにたくさんの人・人・人

201_779 はぐれたら大変と必死だった

その後

芸術・音楽には程遠い私ですが楽しみにしていたひとつ

ウィーン・レジデンツ・オーケストラによるミニクラシックコンサートへ

生の演奏が快く耳にはいり コミカルなバレエは笑いありの楽しめる素敵なコンサートでした(当たり前ですが撮影は禁止でした)

明日はウィーン歴史地区を観光します。。。

|

« プラチスラバ観光とドナウ川クルーズ | トップページ | 世界遺産ウィーン歴史地区 »

旅行(海外)」カテゴリの記事

コメント

 皆さんの早い投稿についていけませ~ん。
 今晩は~secchiさん

 ・ブダとペストの他に、中洲のマルギット島からなるんですね!
 ・とんがり屋根の向こうに見える塔が、マーチャーシュ教会でしょうか?
 ・ペスト地区を眺めた景色:正面は?国会議事ですか?
 ・教会内部、(街並みを歩いていると頭は混乱気味)イエイエ私なんぞもっとですよ、だから・普通でしょ!
 ・(列せられた聖イシュトヴァーンがまつられている)の、ドーム天井は?
  太陽光線?ですか!
 ・(ポール上の大天使ガブリエル)の翼:雲の模様とピッタリ!イイデスネ~。
 ・可愛いハンガリー刺繍のお土産:写真がありませ~ん(くしゅんっ)。
 ・沈みゆく夕日の景色:雪景色・みたい?
  ※そうそう・ヒロの次回は、スキー場にしますね!
 ・市庁舎の地下レストラン:の状況も見たかったナ~(笑い)
 ※迷子にならなくて・・よかった~!
 ※ウイーンのコメントは、次回にさせてくださいネ。
 ・私もフランスでオペラ劇場に入りたかったのですが、時間とオペラのタイミングが・・(悲しい)。
    ヒロでした~
 

投稿: ヒロ・・もんたの一年 | 2012年12月 4日 (火) 21時30分

ヒロ・・・もんたさん
本当に丁寧に見ていただき嬉しいsecchiです
マルギット島は写真に残せてないのが残念です
広くて近くからは全体は写せません
とんがり屋根の向こうはマーチャーシュ教会です
実は私もこのブログを書きながら分ることがあったりするんですよ
多分国会議事堂だと思うのですがイマイチ自信がないんです
ドームの天井ですが この写真は80mの塔で両脇にあります 
本堂中央のドームは96mあり写せていないんですね 
機会があれば本を見てください。
ハンガリー刺繍は探すのに必死で写真撮っていません(笑)
市庁舎の地下レストランも写してないかも・・・
そのうち 食べ物シリーズで書きたいですね
お忙しいのに詳しくコメントいただきありがとうございます
適当にパスしていただいていいですから~

投稿: secchi | 2012年12月 4日 (火) 22時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ブダペスト:

« プラチスラバ観光とドナウ川クルーズ | トップページ | 世界遺産ウィーン歴史地区 »