« ブダペスト | トップページ | ウィーン観光の続き »

2012年12月 3日 (月)

世界遺産ウィーン歴史地区

観光最終日は世界遺産ウィーン歴史地区へ

絢爛豪華な世紀末芸術の花を咲かせたウィーン

最初に

ハプスブルグ家の夏の離宮 広大な敷地のシェーンブルン宮殿へ

201_380 マリア・テレジアの黄色と呼ばれる高貴な色のシェーンブルン宮殿

201_859 中は撮影禁止なので宮殿ガイド(日本語版)を買って来た

ガイド本見ながら王宮内部の説明をすれば良いのでしょうがスルーして

この王宮の中庭へ

201_799 王宮から見て小高い丘に立つグロリエッテへは20分位歩く

BS放送などでお庭の美しい宮殿として何度も見ていたので ここに立ってることに感動した

201_804 お花のシーズンなら両端の芝の中に色鮮やかなお花が植えられている お花の時期に来たかった

201_858 買ってきたガイドブックを写して載せて見ました 

201_398 バラの根元は土を掘り起こして堆肥でももってあるのかな?(良く分らないがちょっと気になり撮ってみた

ここを後にして次は

世紀末芸術の指導者 グスタフ・クリムトが眠るヒーツィンク墓地

201_405 クリムトのお墓に手を合わせる私だけどクリムトの絵画をこの時はまだ良く知らない

1本のシラカバが目印とガイドさんが言っていた

201_807 クリムトのお墓は こんな感じなのだけど

周りのお墓には色々なリース(素朴で可愛くてきれい)で飾られているものが多く 

私はそちらにばかり目がいき カメラを向けたくなるのだけど さすがに一応墓地だしあきらめた(笑)

この後はクリムトが描いた有名作品「接吻」が展示されているベルヴェデーレ宮殿へ

その前に 街中を歩きながら観光

201_412 映画「第3の男」の有名なシーンに出てくる地下道(下水?)

ツアー仲間の男性(78歳)が来て見たかった所だと感激していた 

若い時の思いをのせてツアーに参加されている 私も見習いたい情熱を持った方でした

201_811 市立公園にはワルツ王ヨハン・シュトラウス像がある

201_415

201_813 リンクシュトラーセを一周

201_416 花時計の時間は正確ではない

長い観光の日です 続きは明日更新です。。。

|

« ブダペスト | トップページ | ウィーン観光の続き »

旅行(海外)」カテゴリの記事

コメント

東海道歩き旅?草津で停まっています。これから鈴鹿の峠を越える迄30キロ。峠を越えて10キロ。流石の親父もたじろいでいます。「このまま進むべきか」「それとも東海道線沿いの中山道を進むべきか」それとも草津から鈴鹿の峠越えの直前迄文明の利器を使うべきか?頭を抱えながら適当にごまかしています。

このままたじろいでいると流石の関西も寒くなります。車だけが走り抜ける街道を黙々と歩き抜ける「徒労」は適当に誤摩化されるのかもしれません。(それは無いでしょう?ウイーンの森の物語かラデッキー行進曲でもアイポッドで聞きながら意気揚々と(ヨタヨタと)峠越えに挑戦するに違いありません)

投稿: くーちゃん | 2012年12月 4日 (火) 13時18分

くーちゃん
どの道を行くのか?寒くなることですしね・・・
歩き旅いつも見ています
下調べしながら計画を立てて感心しています
お近くなら その計画に乗っかって私も歩きたいです
すぐ弱音を吐くことになるでしょうが・・・

クラシックを聞きながら意気揚々と歩く姿が頼もしいと
想像していますがあまり無理せずに歩いて下さいね
肩が痛いのに一眼レフを持ってでは大変でしょう
お気をつけて

投稿: secchi | 2012年12月 4日 (火) 16時53分

 パス?・なんぞ、間違っても出来るもんですか(笑い)
 secchiさんこんばんわ

 ヒロのお願いは、せめて一日おきに願いた~い(我がままを承知で!)
 ・ハプスブルグ家は本当にどこの国にも・・!
 ・シェーンブルン宮殿の横幅は300メートル位あるのでしょうか?
  ロシアのエカテリーナ宮殿やエルミタージュ美術館、また・・・も。
  みんな大きいですよね。
 ・グロリエッテへは20分位!もう何キロという単位ですもんね!
  日本では考えられない・・・。
 ・グスタフ・クリムトさんの白樺、まだ幼木のところを見ますと、最近の植樹なのでしょうか、
 ・ツアー仲間のお方、いろんな巡り合わせ、いいですよね。
  私も中学校の頃に勉強したり、書籍を見たりとの記憶が:現実に。
  自然遺産や文化遺産を目の当たりにして、感慨にふける・・いいですね~。
 ・そうですか・ヨハンさんがバイオリンをひいていらっしゃるんですね!
※secchiさんもその音にのって、ワルツでも如何~。
 ・花時計の時間は気になさらないで・ね。

  ヒロでした。
 

投稿: ヒロ・・もんたの一年 | 2012年12月 5日 (水) 21時59分

ヒロ・・・もんたさん
ハプスブルグ家の歴史いやヨーロッパの歴史が詳しければ更に楽しさ倍増でしょうが 
にわか勉強でも充分楽しめました
宮殿の幅?どの位なのかな?宮殿もお庭もとにかく広くて広くて
グロリエッテも歩く時間はなかったのですが
とにかく向こうに見える建物(下宮?)が霞んで見えました
ガイド本では歩いて20分位と書いてありましたよ

ロシアの宮殿もエルミタージュ美術館も行って見たいですね
行きたい所ばかりです 
見るもの全てが新鮮で旅行は本当に楽しいです

ヒロさんは個人旅行?ツアー旅行?どちらかな?

投稿: secchi | 2012年12月 6日 (木) 14時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 世界遺産ウィーン歴史地区:

« ブダペスト | トップページ | ウィーン観光の続き »